はじめまして!トレーナーの渡邉です。|新潟市西蒲区 パーソナルトレーニングジム Body make studio いのラボ

皆様初めまして、パーソナルトレーナーの渡邉諒平(りょうへい)と申します。
パーソナルトレーナーとはお客様に寄り添い、一人一人のライフスタイルに合わせた運動・食事・休養を提案し、健康的なライフスタイルをともに歩んでいく健康のプロフェッショナルです。
私は1992年に新潟市の西蒲区で生まれ育ちました。
申年、牡羊座のA型です。
私の生まれた年にはバルセロナオリンピックがありました、柔道の古賀選手や吉田選手が金メダルを獲得し水泳の岩﨑選手が「今まで生きてきた中で一番幸せです」という名言が生まれた大会ですね。
また、生まれた翌年にはJリーグが発足、野球ではイチロー選手・松井選手のメジャーリーグでの活躍を連日ニュースで見て育ったスポーツ世代でもあります。もともとスポーツが好きで学生時代から色んなスポーツに親しんできました。特に野球は小学校4年生から大学4年生まで野球を続けておりました。今でも自分でチームを立ち上げ草野球を続けています。
トレーナーになったきっかけとしては、まずはじめにスポーツの指導者になりたいという思いがありました。小学生の頃より野球に取り組み、その中で様々な指導者の方から様々な指導をいただきました。その中で素晴らしい先生と出会う事もありましたが、それと同じくらい旧態依然とした学校部活動やクラブ活動の環境と出会うこともあり、本当にこの練習方法やトレーニング方法で良いのだろうか?と疑問を感じることもありました。また、指導者の先生方も忙しい中で自身の勉強も難しく生徒に対して十分な指導が出来ていない事に苦しんでいらっしゃる方も大勢おり、そのような状況に強く疑問を感じておりました。現場には指導のプロフェッショナルが必要なんじゃないのか?と思ったのです。
そのような中で、最新の指導方法やトレーニング方法を学ぶ事は必ず自分のためになると思い体育系の大学に進学しました。そこでトレーニング指導や教育について学び、中高の保健体育科教員免許を取得いたしました。私の指導や教育の基礎的な考え方はそこで培われたと思います(成績は良い方ではなかった為あまり偉そうな事は言えませんが)
私は小・中学生の時は身体が細かったため筋力が弱く、高校生のころにはパフォーマンスが伸び悩んでおりました。その後、大学へ進学し、そこで科学的な専門的トレーニングを学び実践したところ自分の体がどんどん強くなっていくことを実感し驚きました。
また、スポーツ以外の部分でも、社会人1年目の時に仕事のストレスや不規則な生活習慣が重なり体重が53kgまで落ち込んだ時期がありました。その時は毎日原因不明の体調不良に悩まされ、身体は重く気持ちまで落ち込んでしまっていました。このままではだめだと思い、厳密なカロリーコントロールの元、体重を増やす方向で体つくりを進め最終的には70kgまで+17kgの増量に成功し体調が劇的に回復しました。免疫をコントロールする部分に脂肪が大きく影響しているので当然の結果ではありますがトレーニングと食事により体が強くなることを実感した瞬間でもありました。
今ではウェイトトレーニング自体が趣味となっており、重たいバーベルと格闘する毎日です。
このような経緯がありますので、スポーツの競技力向上のためのトレーニングや、体重の増減コントロールはお任せください。
その他にも姿勢改善や腰痛・肩こりの予防解消など、皆様のお悩みに対してきちんと科学的根拠のある指導を行います、ぜひご相談ください。
最近ではジュニアトレーニングも始まり、子ども達と体を動かすことが何よりも楽しみとなっています。
パーソナルトレーナーとして地域の皆様のために運動指導や生活習慣・食習慣指導をする立場となれたことをとてもうれしく思っています。
パーソナルトレーナーはお客様一人一人に合わせて寄り添いながら歩んでいけるところが素晴らしい部分だと思います。
子どもからお年寄りまで、トレーニングをすることが当たり前のレベルになるように、全ての人に秘められた無限の可能性を伸ばしていくお手伝いが少しでもできるように、地域ににトレーニングの文化を根づかせ『世界一かっこいい田舎をクリエイト』するために日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。
—————————————————-
Body make studio いのラボ
〒 959-0501
   新潟市西蒲区井随817
TEL (0256)77-8688
FAX       8689
営業時間
 9:00~21:00( 最終受付 20:00 )
  日月、祝日定休
facebookからのご予約はこちら↓↓
【 Body make studio いのラボ 】http://ino-labo.net
twitter
肩こり、腰痛、交通事故治療なら!
【 中之口いのまた接骨院 】http://inomata-jiko.com/
**********************************************