シリーズ「意識革命」第2弾!! 運動も医療になる?!

お世話様です!

6月でありながら30度近い気温になる日が多く、毎年平均気温が上がってきているように感じます。

このままいくと、8月はどうなってしまうのか・・
不安な気持ちもありますが今の環境を受け入れて運動頑張っていきましょう!

さて、本日は・・・

・・・シリーズ「意識革命」・・・

第2弾は「予防医療」に関する投稿になります。

「病気になれば病院に行く。」これは当たり前の日本ですが、「病気にならないように運動(ジムに行く)する。」というのはまだまだな日本です。

この価値観を皆さんと共有していきたいです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

従来、病院に通院するときは現在進行形で何か症状(痛み)がでていることが多いです。それらに対する原因に対症をするために通院していました。これをもって医療・治療と考えるのが一般的だとおもわれます。

これらを「原因療法」「対症療法」と言ったりします。

ですが、何か症状がでているということは痛みがでている時期があるわけです。その後、治療中も完全ではない状態が続くことになります。つまり、“苦しい”時期が続くことになります。

 

当たり前ですが、この“苦しい”時期もない方が良いのは当たり前ですよね?

病気や怪我はあるよりないに越したことはありません(治療費や医療費もかかりますよね。次回はこの問題にもふれます!)。

 

そこで、「予防医療」の考え方が必要になってきます。

 

Q .予防医療とは?

 

A.予防医療には3つの段階があります。

1次予防↓

食生活や生活習慣を改善し、適度な運動によって健康的な身体を維持したり、予防接種を受けるなどして、「病気を未然に防ぐ」こと

2次予防↓

定期健康診断や検査などで「早期に病気を発見する」こと

3次予防↓

病気になっても適切な治療などにより病気の悪化防止に努め、リハビリテーションにより、「病気の回復や再発防止をはやる」こと

 

Q.「いのラボ」での運動はどれにあてはまるでしょうか?

A .1次予防

病気や怪我をしないように未然に防ぐことを目的とするのが運動です。

先行投資という形になりますので、保険の適応はできません(ここを変えられるといいですよね!次回以降、触れていきたい内容です!)。ですが、「病院で治療を受ける」→「病気や怪我を未然に防ぐ」という価値観をお客様と共有していきたいと考えています。

日々、セッションの中で健康についての情報も交換できればと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「INOLABO安心安全お約束事項」

1.トレーナーは健康管理を徹底し、常にマスクを着用しております。
2.お客様にもご来店からご帰宅までマスクの着用ををお願い致します。
3.体調が優れない方はご来店をご遠慮いただいております。
4.手指や共有部分の消毒を実施しております。
5.換気を実施しております。
6.3密を避けるため少人数制での開催となります。

お客様に安心安全でご来店いただけるように、スタッフ一同感染予防対策を徹底して参ります。

【Body make studio いのラボ お問い合わせ】
〒 959-0501
新潟市西蒲区井随817
TEL (0256)77-8688
FAX        8689
MAIL bms.inolabo@gmail.com
公式LINE kce1251e

【営業時間】
9:00~21:00( 最終受付 20:00 )
月、祝日定休

【 Body make studio いのラボ  SNS】
いのラボHP:http://ino-labo.net
Jr.トレーニング特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/24sr5
Facebook:
いのラボ:https://www.facebook.com/inolabo
Jr.トレーニング:https://www.facebook.com/いのラボJrトレーニング-100287121945744
Instagram:
いのラボ:https://www.instagram.com/inolabo2/
Jr.トレーニング:https://www.instagram.com/inolabo3/