News(2018/12/07)

【 超簡単!ぷりぷり鶏むね肉調理法 】

地域の皆様の健康をクリエイトするために日々活動しています、筋肉料理研究家兼パーソナルトレーナーの渡辺です。

・…

さて皆さん、タンパク質足りてますか?

タンパク質を豊富に含む食材といえば、そう、鶏むね肉ですね。

鶏むね肉は高たんぱくでトレーニーにはおなじみ、また低脂質低カロリーでダイエット中の味方でもありますし、低価格なのも魅力。

様々な栄養素も豊富に含まれており、成長期の子供たちにも是非積極的に摂取してもらいたい食品です。

……しかし、火を通すとパサつく、味がしない、おいしくない、味付けがワンパターンになりがちといったネガティブなイメージもたくさん持たれているというのも事実、、、

そこで今日は!

筋肉料理研究家の私が!

超簡単にできて!

ぷりぷりに焼き上がり!

しかもおいしい!

という夢のような調理法をご紹介いたします!

早速行きましょう!まず材料はコチラ!

①鶏むね肉 200g

②水150~200ml程度

③砂糖・塩 大さじ1杯

④中華だしの素

これだけです、手順もものすごく簡単です

まずは水の中に砂糖と塩をドバっと入れてかき混ぜます。

そこに鶏むね肉をドバっと入れて15分放置します

15分たったらよく水気をきって、中華だしの素を小さじ1ぐらいふりかけてよくなじませます

こんぐらいです

こんがり焼いたら……

はい!おあがりよ!!!

完成写真の見た目が悪くてすいません……

たったこれだけの手順ですが、普通ならぱさぱさに焼きあがる鶏むね肉が、ぷりぷりに焼き上がります、味もしっかりついているのでご飯のお供にも最適!

焼く時の油も少量に抑えれば鶏むね肉200gでタンパク質のみ40gも取れてしまいます。低カロリーの為ダイエット中の方でも安心(*^_^*)

初めてこれを作った時は、減量中だったため「え!?こんなうまいもんをダイエット中に食っていいのか!?」とおったまげました。

鶏に感謝です

お好みで中華だしの素をカレー粉に変えるもよし、和風だしに変えるもよし、アレンジも効きます。

子ども受けもばっちり最高、お料理ルーティンの一軍入りを保証します!

さて、ポイントとなった砂糖・塩水ですが、料理好きな方ならご存知かもしれません「ブライン溶液」と呼ばれるものですね。この方法で下ごしらえをした鶏肉はどんな調理方法にも合います。

このブライン溶液は、鶏肉に限らずあらゆるお肉に応用が利きます、普通なら硬くて食べづらい安物の牛ステーキもおいしくすることができます。

身体を作るうえでタンパク質の摂取は重要ですが、味気ないものを無理やり食べたり、毎日同じものを食べ続けるのはつらいものです。

少しの工夫で食べづらい鶏むね肉もおいしくなります、おいしく食べて楽しく体つくりしましょう!

食事についてお悩み事がある方は渡辺までご相談ください。

—————————————————

Body make studio いのラボ

〒 959-0501
新潟市西蒲区井随817

TEL (0256)77-8688
FAX       8689
MAIL bms.inolabo@gmail.com

営業時間

9:00~21:00( 最終受付 20:00 )

月、祝日定休

facebookからのご予約はこちら↓↓

https://mitsuraku.jp/…/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGy…

【 Body make studio いのラボ 】https://ino-labo.net

twitter
https://twitter.com/inolabo1

肩こり、腰痛、交通事故治療なら!
【 中之口いのまた接骨院 】http://inomata-jiko.com/

#新潟 #ジム #トレーニング #パーソナルトレーニング #ダイエット #鶏むね肉 #調理法 #タンパク質 もっと見る9コメントする1


個人情報の取り扱いについて
c inolabo

体験会申し込み24h受付